円形脱毛症、やけど、傷痕にも【増毛シート】ヘアーインプラントEX 円形脱症用【nakahide0401】
★ポイント10倍★自宅で手軽にできるピンポイント増毛ヘアセイバーアシスト【0403PUP10EG】(4/...

円形脱毛症の基礎

円形脱毛症の発症年齢と性別





円形脱毛症が発生しやすい年齢というのは、実は特にこれといった特定の時期はないといわれています。ですから、どの年代の人にでも円形脱毛症にかかってしまう可能性というのはアルということになります。しかし、子供の場合は円形脱毛症にかかるのなら10歳以下が多いようです。精神的な面から円形脱毛症に子供でもかかってしまうというのはとてもかわいそうなことですよね。大人に関していえば、円形脱毛症になりやすいのは、20代から30代にかけてだそうで、やはり社会へ出て仕事のストレスや人間関係を一番受けやすい年代だけに、円形脱毛症にかかってしまう人も多いのでしょう。


円形脱毛症にかかりやすい性別というのは明らかにどちらが多いというのはありませんが、どちらかといえば、女性の方が円形脱毛症にかかりやすいといわれています。円形脱毛症にかかりやすい女性は、精神がナイーブで、仕事によるストレスや人間関係による疲れから円形脱毛症になりやすいようです。

円形脱毛症の基礎

円形脱毛症と間違いやすい





円形脱毛症と間違いやすい脱毛症があるのをご存知でしょうか?一見円形脱毛症かと思われやすいのですが、円形脱毛症とは違うそうです。円形脱毛症と間違いやすい脱毛症の名前は、トリコチロマニアと呼ばれています。ちょっとききなれない言葉ですから、知らない人も多いかと思います。円形脱毛症と間違いやすいトリコチロマニアと呼ばれるこの脱毛症は、自分が意識しない間に、つまり無意識に、自分の髪の毛を抜いてしまうという脱毛症です。このトリコチロマニアは脱毛症というよりも脱毛癖といったほうが正しいかもしれません。


小さい子が無意識のうちに爪を噛んでいることがありますが、それと同じような癖だそうです。これが円形脱毛症と間違われやすい脱毛症なのですが、これも円形脱毛症と同じく、精神的な問題から起こることだといわれています。この円形脱毛症に似た症状のトリコチロマニアは、小学生の時期によくあることだといわれています。治し方というのはやはり精神的な面での治療が必要だそうです。

円形脱毛症の基礎

円形脱毛症とは




円形脱毛症についてですが円形脱毛症という病気をご存知でしょうか?名前くらい聞いたことがあるけど詳しく説明することが出来ない人もいるかもしれませんね。円形脱毛症というのは、簡単に言えば脱毛の一種なのですが、はっきりと円形に脱毛するために円形脱毛症と呼ばれています。この円形脱毛症はだんだん脱毛の範囲が広がっていくといわれていますし、なりやすい体質や遺伝性などというよりは、誰でも円形脱毛症になる可能性があるといわれています。


基本的には、円形脱毛症というのは、髪の毛にはじめは10円玉くらいの円形に脱毛するのが多いのですが、広がっていく場合もあります。円形脱毛症は10円ハゲとも言われていますね。円形脱毛症は髪の毛以外にも人によっては、まつ毛や体の毛などにも発祥することもあるようです。大体半年くらいで、自然と治るとはいわれていますが、治るのかどうか、はっきりしたことがわからないので、本人の精神的な辛さはとても大きいと思います。ストレスが原因で円形脱毛症になることが多いといわれています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。